チンチラの毛皮は高価買取の対象?!

チンチラの毛皮は綿毛のみなのでふわふわした触り心地と軽さが特徴です。繊細で汚れや黄ばみが付きやすいため保管に慎重にならなければいけませんが最高級毛皮のため、高額で買取されることが多いです。チンチラはウサギによく似ている動物で、幻の毛皮とも言われています。

チンチラの毛皮は繊細なので買取価格は保管状態によって大きく左右されてしまいます。そのため使わなくなったら自宅で保管しておくよりも、早めに出品した方が良いです。

ロングコートやハーフコート、ショートコートなどに使用されていますが、どのような商品でも高価買取されています。

チンチラの毛皮を売る時には普通の古着屋さんでは高額な値がつかなかったり、買取を拒否されてしまうことがあります。そのため、毛皮専門で取り扱っている業者に売ることで高価買取に繋がります。また、毛皮専門の場合には黄ばみや汚れなどがあるものでも、適切なケアをしてもらえるため、値段は下がってしまいますが売ることができます。

日本は湿気が多い時期があり、湿気が多いと毛質はどんどん進んでしまいます。湿気の多い時期に入る前に売る検討をした方が良いです。また、10月くらいからは毛皮のコートなどを求める人が多くなるため買取価格が高くなる傾向があります。
http://fur-senka.com/nagare_shuccho.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です