毛皮が高く買取してもらえる季節はいつ?

衣替えの季節になるとクローゼットの整理をする方が多いですね。整理ついでに着なくなったものを処分しようと買取ショップを利用する人が増えましたね。

服はものによってはオールシーズン使えるアイテムもありますが、ほとんどは季節ものになります。これらが高値で買取してもらえるタイミングはいつでしょう。

答えは、ショップに並ぶのと同じタイミングです。夏物もショップでは春に店頭に並びますし、冬ものも秋口には並んでいますね。買取にもっていくタイミングも同じです。シーズンが終わる頃セールになるのと同じで、買取ショップの販売相場も下がります。よって買取相場も下がります。

例えば、季節ものの中でも特に高価なアイテム・毛皮を例に出します。毛皮の中でもミンクやチンチラなどはかなり高額なものもあります。しかし、夏物を売り出す時期に出すと、どれだけ高価なものでも買取価格が低くなります。シーズンオフの在庫を確保する場所に困る小さなお店では、買取自体を断られる場合もあります。つまり毛皮は秋に出すのが正解です。また、毛皮に力を入れているショップに出せば、価値のわかるスタッフがいるのでより高く買取してもらえます。毛皮だけでなく、これは他のアイテムでも同じです。手放す季節と買取ショップの強みをうまく見極め、賢く買取を利用できるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です